藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会この一年
未曾有の東日本大震災、原発事故、政治の混迷、ヨーロッパの信用不安と円高による経済の低迷と四重苦で散々の日本でしたが、そんな状況の中でも我が藤秋会は着実に実績を積み上げ稔り多い年でした。


特にあげれば、1月に名古屋御園座で行われた『川中美幸正月特別公演』に『藤秋会IWAKI』が1ヶ月ご一緒させて戴き連日満員の舞台での演奏は大変勉強になり有意義な時間でした。



2月11日の新年会並びに合奏コンクールは、名古屋財界人多数のご臨席を賜り例年に増し盛況で、組織の結束力に大きな評価を戴きました。


6月の『藤秋会鹿児島公演』では地元民謡界では異例の5000円の高額チケットにもかかわらず満員の入場を戴き、九州初の津軽三味線100人弾きをやり遂げ地元から絶賛されました。
そして同じ6月には名古屋御園座にて行われた『五木ひろしコンサート』では4公演400人を出演させて戴き、『五木ひろし&藤秋会』は御園座の公演の大きな目玉として定着致しました。


更に10月の(一般財団)『日本郷土民謡協会全国大会』においては19回目の器楽合奏コンクール総合優勝をし、来年の20勝に大手をかけました。



その他、各支部の活躍もあげればきりがありませんが、組織の団結力と会員ひとりひとりのたゆまない努力がもたらした結果。
結果におごる事なく、来る年も今年の実績を更なる自信に繋げ一丸となり前進して行きましょう。


藤秋会をご支援戴きました全ての皆様、一年間本当にありがとうございました。
そして全国の藤秋会会員の皆さん、一年間お疲れ様でした。
来年は更に良い年になる様頑張りしょう。



よいお年を。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可