藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 招待状
今年も残すところあと二日、お正月を故郷で過ごす人、家で寝正月を決め込む人、海外に出る人と様々だが、私は結婚式に出席する為、正月を上海で過ごす。



私がプロデュースする名古屋伏見の中華料理『上海美食』のコックが店の正月休みを利用して結婚式を故郷上海であげる事になり、是非出席して欲しいと言うので家内と行く事にした。
訪中した際に宿泊したホテルで何度か結婚式を見た事はあるが出席するのは初めてで非常に楽しみにしている。



先日ご覧の様な招待状を戴いた。
とてもかわいらしいもので思わず笑みがもれる。
ふたを開けて上の部分を引き出せば、日時、会場、時間などが書かれてある。
開始時間を見ればえっ!5時28分と中途半端な時間になっている。多分中国ならではの縁起担ぎだとは思うが念のために聞いてみたら成る程納得!



中国は国土が広いので公用語は北京語だが地域によって全く言葉が違う。
その中でも上海語は独特で、他の地域の中国人は理解出来ない。
上海語で5はウォー。
ウォーは私の意味。
上海語で2はニーでこれは貴方の意味。
8は中国では最も良い数字、お目出たい数字なので、5時28分は『私と貴方の最も良い日』と解釈すると言う。


流石中国4000年の歴史はこんな所にも遊び心を感じる。
さて?どんな結婚式になるのか?
関連記事

テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可