藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 兵庫、訓夢(さとゆめ)会
今治から本州に渡るには瀬戸大橋を列車でのルートと、『しまなみ海道』をバスで移動する二パターンが有る。今までは列車で岡山に出ていたが、訓晃(さとあき)さんが高速バスでしまなみ海道を通り広島県の福山に出るルートが速いと奨めてくれたので、ホテルから埠頭まで行きそこから高速バスに乗車。



出発して間もなく『しまなみ大橋』を通過。海の上に架かる橋は流石スケールが大きく日本の建設技術の高さを目の当たりにする。
橋からの眺めは瀬戸内の大小様々な島々が無数に点在し秋田では見られない光景が目に焼き付く。



福山から姫路までは新幹線で僅か40分ほど。訓夢さんの出迎えをうけ、たつの市御津町の会場に到着したらご覧の皆さんがずらりと並びお出迎え。
車から降りるのが照れくさい。


この地域で女性だけで津軽三味線を演奏するグループは大変珍しく、訓夢会はイベントに引っ張りだこだと言うが、なるほど写真を見せて戴いたら皆さん堂々と様になっていて格好良く今後に益々期待したい。



さて、訓夢会に期待の大型新人が入会。
名前が『春名夢帆』(はるなゆめほ)さんと言って、たつの市立御津中学校の三年生。
名前が宝塚のスターみたいで格好良い。
まだ三ヶ月だが、じょんから六段をしっかり弾く。
吹奏楽部でチューバを吹いていただけあって音感抜群!ツボを見ないで堂々と弾くあたりは将来大物になる予感がする。


幸い訓夢会は優しいお姉さん??ばかりなのできっと大事に育ててくれるでしょう。


皆さん宜しくお願いしますよ。

関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可