藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 名古屋城



先日両親が来た時、名古屋城に行った。
28年間も名古屋に来ているのに昔一度行っただけでその記憶も曖昧。
どうせコンクリートで出来た物だからと正直馬鹿にしてたところがあったが、それは大変な間違いだったと猛反省。
現在の名古屋城は昭和34年に復元された物だが元の城は昭和20年5月の名古屋空襲で全て焼失したと言うから何とも残念な事だ。


城内では時節柄菊祭りが開催されており菊人形や見事な鉢植えなど多数展示され訪れる人の眼を楽しませてくれる。
天守閣は近くに行くと圧巻!やっぱり大きい。
コンクリートとは言え50年の歳月は伊達ではなく、別の意味での歴史を醸し出しており、その姿は威風堂々として観る者を魅了、暫くその場に立ちすくんだほど。



また、石垣が実に見事で400年も前にこの様な高い技術があった事に驚きを隠せない。
大小が入り交じって美しく構築された姿はいつまで見てても飽きのこない最高芸術だ!


現在天守閣の横には本丸御殿の復元工事が行われており、こちらも完成が待ち遠しい。
河村名古屋市長は天守閣も元の木造に立て直す事を提唱しており実現したらその人気は更に高まりそうで期待したい。


度々訪れたい場所だ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可