藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2020年05月01日
ちょうど1年前の今日、新たな時代令和の幕が開いた。平成に別れを告げ新天皇の御即位を祝い誰もが新時代に夢と希望を抱いたはず、よもや1年後にこんな世の中になるとは誰も夢にも思わなかったろうが、これが現実だ。
今はこの現実にしっかりと向き合って心が折れない様に前に進みたいがなかなかコロナは手強い。

さてそんななか、最近はこの人の事をコロナの女王と呼ぶらしい。

この人とはテレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーに連日、他局でも目にする、今や最もテレビに出ている人かも知れない。
個人的には感染症の専門家、保健衛生のエキスパートであり、見識も高くよく勉強していて舌鋒鋭くズバリ言うところが良いなあと思っていたが、人は色々な見方があるものだ。

この人が出る度に不快感を覚えるとこき下ろしている方がかの有名なデビ夫人。
何と老いたキャバクラ嬢の様だとまで言っている。

流石にそれは少し言い過ぎではと思うが、確かに最初に出た時は失礼ながら眼鏡をしてポッチャリ型のおばちゃんとの印象があったが、日に日にその様相が変化して来て、服も日替わりで色々進化し派手になってる様に見えるし、注目するはその髪型で、クルクル巻き髪で何となく、んっ?と思ってはいた。








上段の写真から想像すると、この方が自分の意思でそうしてるとは考え辛く、恐らくプロデューサーがその様にさせてるとは思うが、デビ夫人の発言にも一理あって、コロナで死亡した人の話を連日する方が、朝から夜の商売の様ないでたちでは如何なものかと言うのも頷ける。

人の事は色々言えるが、やはり人間環境によって左右されやすいので、呉々も置かれてる立場を考えて振る舞わなければいけないとデビ夫人は教えてくれてるのでしょう。

また友人に余計な事を書くなと怒られそうだ。今日から5月、連休6日まで予定だった緊急事態宣言は1ヶ月ほど延長される様で、さて今月も秋田に帰れず巣篭もりで動けないのか??  そろそろ勘弁してほしいものだ。

関連記事