藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2020年04月03日
連日コロナウイルスの状況から目が離せない日々の中で、私が代表を務める(一財)日本郷土民謡協会の催しも続々中止決定がなされ、殆ど機能停止に陥っている。

10 月に行われる第60回記念、郷土民謡民舞全国大会の予選会が、本来であれば全国各地で行われてる時期だが、2月に埼玉地区連合大会が開催されて以来、その後予定されていた地区連合大会は3月、4月は全て、5月も現状で殆どの中止が決まった。

そして5月30、31日にさいたま市の浦和市民文化センターで行う予定だった協会二大行事、春季大会を苦渋の決断で中止を決定した。

75歳以上の後期高齢者が80%以上を占める協会にとって、感染すると重篤化する状況を見れば会員の安全を第一に考えての判断。

私もこの仕事をしてから最も暇になり、普段忙しくて出来なかった事や、見えなかった事を見つめるには良い機会になった。
不安要素は尽きないが、コロナはやがて終わる。
この人生最大のピンチをチャンスに出来るよう何とか乗り切らなければ。


皆さんも呉々もご自愛下さい。

関連記事