藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2020年02月25日
人生には『まさか』と言う坂があると言ったのは小泉元総理。
その、まさか.の事態が今起こっている。

藤秋会40周年記念公演 『夢舞台藤秋会2020』を直前に控えての、まさか、である。
私の63年の人生でこんなに悩んだ事もない。
日々刻々と変わる報道に心が折れそうになるが、組織のトップとして、最良の判断とその責任は取らなくてはならない。

昨日政府の見解が発表されたが、国民に下駄を預ける様な対応は諸外国よりもかなり生温いし、国としてもっとこのウイルスを根絶するんだと言う毅然とした態度を示していただきたい。


そうすれば国民も諸々の事に判断しやすくなる。
政府はいったい危機感があるのか?


心から疑いたくなるし、とても腹立たしい日々だ!



関連記事
昨日、姫路から移動、高岡教室。
この日も、40周年記念公演の合同稽古。








富山県も感染者がいないせいかそれほどの危機感はないが、日増しに増えていく感染者報道に胃が痛い。

よりによってどうして今?

しかしこれも人生、流石にこれまでの人生で経験した事のない問題に直面。
ご来場いただくお客様の安全ば勿論だが、トップとして出演者400人の安全に万全を期さないといけない。

今日はこれから起こり得るあらゆる状況をしっかりと分析し適切な判断をしたい。
もはや神頼み出来る状況にない事だけは確かだ。




災い転じて福となす、ピンチをチャンスに変えれるのか真価が問われる。

関連記事