藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2020年01月26日
昨日みちのくの小京都として全国に知られている仙北市角館で、昨年の12月、日本郷土民謡協会全国大会民舞グランプリの部門で内閣総理大臣賞に輝いた、秋田仙北会の祝賀会に招かれ出席した。






仙北市は日本一の深度を誇る田沢湖を有し、みちのくの小京都として武家屋敷がそのまま残る歴史ある町。
この角館町は400年前から受け継がれているお祭りが9月7 8 9の3日間行われ、その山車に地方(じかた)とかすり姿の踊り子が乗り華やかに踊る、それも若い娘さんだけ。






この地方はこの祭りに出るために幼少の頃から手踊りを習う、その伝統が今回の優勝に繋がった大きな要因だろう。


素朴で素晴らしい手踊りに改めて伝統の素晴らしさを感じたひと時でした。

関連記事