藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2020年01月23日
地球温暖化による異常気象は年々猛威をふるい、昨年も各地に大きな災害をもたらした。

その影響かは定かではないが、今年の暖冬は毎年雪に苦しめられてる我が秋田にとっては、概ねありがたいことである。
正月に雪がなくゴルフ場がオープンした事も過去に記憶はあるが1月も20日を過ぎて雪が無かった事は記憶に無い。

確かにこの時期にスキー場などは致命傷だろうが、市民生活ではとてもありがたいことで、まして高齢化率ワースト1の秋田にとっては歓迎すべき事である。
例年だとこの時期高齢者が雪下ろしで屋根から落下し死亡する事例が何件かある。

昔は11月半ばから3月一杯まで雪に覆われ仕事を求めて余儀なく出稼ぎに行かざるを得なかったこの地は、一家の大黒柱の父親のいない母子家庭で誠に寂しさつのる、吉幾三の歌う、演歌、津軽平野そのものだった。


雪から解放される日が秋田に訪れるとしたら、もっと秋田も明るくなりそうだがさて?
間も無く旧正月を迎えるが、横手のかまくらや湯沢の犬っこ祭りなどは雪が無いと出来ない行事であり、今年の旧正月は頭の痛い祭りになりそう。


今朝もあまり寒くない。

関連記事