藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年11月24日
昨日の第73回栃木県芸術祭民謡民舞大会は鹿沼市民文化センター大ホールで行われ、県内二ヶ所で既に予選を通過した140人と八木節の部と民舞の部が行われ、唄の部門10人で競われた決勝はそれぞれ素晴らしい唄声で聴きごたえのある大会でした。

審査委員長としての重責でしたが、無事に努める事が出来ました。





その後の移動の事があったので好評を述べて結果を聞かずに失礼しましたが、栃木県には素晴らしい唄が多くあります。
ここ何回か栃木県のコンクールの審査を担当してすっかりと栃木県民謡のファンになってしまいました。

何回か通ってると皆さんも私の事を覚えてくれたらしく、声をかけてくれるのがとても嬉しく思いますし、皆さんとの触れ合いを大切にする事で、民謡に対する理解を深めて行ければ幸いです。

一日中気を抜かずに集中して聴いてるのも結構神経が疲れるもので、その後の長距離の移動は結構ハードでした。

やはり何事も余裕を持った動き方をしないと駄目な歳になったような気がする今日この頃です。   ハイ。


関連記事