藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年10月09日
日本各地にはまだまだ見番があり(見番とは花柳界の芸妓さんを管理しマネージャメントする芸能プロダクションの様なもの)芸妓が存在するが、私の様な貧乏人ではなかなかその様な処に立ち寄る事は叶わない。

芸妓と言うとご婦人方には、ああ~スケベ爺が鼻の下を伸ばして通う処と思われる方も多いと思うが、これがとんでもないことで、実は先日浅草ビューホテルで行われた藤田周次郎先生のお祝いの会に、浅草の芸妓さんがアトラクションで踊ってくれた。





ご覧のお二人だが、どちらの方も素晴らしいが特にお姉さんの方の踊りを見て感動した。





私は踊りの事はズブの素人だが上手いか下手かくらいは見ればわかる。
踊りの上手い人は、手の動き、足の運び、目の動き、顔の動き、身のこなし、兎に角一つ一つの動きが素晴らしい。


それもそのはずこのお姉さん、お名前を聖子さんと言う方で、踊りは藤間流、鳴り物、笛は望月流、お茶は江戸千家と言うからう~ん、素晴らしい!

毎日お稽古を欠かさず、しっかりと所作を身に付け、最高の接客をしてくれるのが花柳界の芸妓さん。
江戸情緒豊かなお座敷遊びは最高の贅沢かもしれない。


そう言えば、この前友達の社長が京都祇園の老舗、一力に行って来た話をしてたが、よおし、いつかそのうち必ず!


決して不謹慎な考えではありません。


本物の芸を見てみたいばっかりです、ハイ。

関連記事