藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年09月16日
第22回越名舟唄全国大会が昨日、栃木県佐野市文化会館で行われ、審査委員長を務めさせていただきました。





出場者は熟年と実年合わせて120名ほど。
この唄はまだ佐野から江戸までの輸送を舟が主流だった頃に、高瀬舟の船頭が櫓を漕ぎながら唄った唄だと言われ、実に良い唄です。


水の流れの様に聴こえる尺八の音にギィーギィーと鳴る櫓の擬音が絶妙のハーモニーで、その音に見事にマッチした唄は尺八で唄う唄、いわゆる竹もの、と言われる唄の中でも格別の味わいがあります。

熟年の部門と実年の部門の優勝者で競われた総合優勝に輝いた方が、実年を制した、篠崎きみ子さん。







それはそれは完璧な唄に会場も納得、まさしくこれぞ本物の唄に酔わされました。


益々のご活躍を祈念致します。

関連記事