藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年08月01日
今日から8月、このブログも11年目に突入!
夏本番を迎え暑さも半端ではない日々が続きます。
呉々も体調管理にはお気をつけいただきたい。


さて、函館の佐々木基晴先生と言えば我々民謡界では大御所中の大御所。
昭和56年から60年頃にはかけて秋田民舞団、五星会のメンバーとして北海道に行けば良くこの先生とご一緒させていただき励ましていただいた。

基晴先生はお生まれが大正15年だと言うのでおん歳94ながらご覧の様にシワもなく、背筋が伸びていてまだまだかくしゃくとして、先日の産経民謡大賞を観覧に来ていてお会いしたら、おっ!秋田のカトちゃんだねと、しっかりと覚えてくれていた。





先生は数々民謡界に貢献して功績を残された方だが、その中でも一段と光るのが1986年に授与された勲五等双光旭日章。

いつもニコニコ笑顔を絶やさず誰にでも分け隔てなく接する基晴先生は、大いに見習いたい民謡人の鏡です。



いつまでもお元気で。

関連記事