藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年07月01日
今日から7月、1年の半分が消化して折り返し。
この半年は結構慌ただしかった。

4日間秋田の自宅で稽古をこなした合間の土曜日の夕方、中学校の同級生から花火で知られる大曲で一杯やるので来ないかとお誘いをいただき、良いカンフル剤になった。
この仲間との出会いも半世紀になろうとしているのに、少しも色褪せないのが地元の同級生の良いところだ。






さて、今年の後半も自身のこと、会のこと、協会の行事と諸々慌ただしいが、先ずは会の40周年記念公演のことをやらなければならない。
公演まで8カ月、あることがあって大事な物事が上手く決まらず大幅に予定が遅れてしまった。

藤秋会は全国組織なので、それまで完璧に隅々まで演目を徹底指導しなくてはならないが、年内中に仕上げておかないと、お盆だ、暮れだ、正月などでお弟子さんも忙しく、3月の公演とは言っても使えるのはせいぜい半年、これからはスピードを上げて行かないと間に合わなくなってしまう。
ぐちゃぐちゃの頭の中をしっかりと整理して後半半年を駆け抜けたい。



さて、束の間の秋田をおさらば、最近は何処が自分の家なのかわからなくなるが今日は岐阜へGO!

関連記事