藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年06月28日
少子高齢化の影響は我々民謡界にも大きな影響を及ぼし、会員の減少が大変深刻な状況だ。

この減少は双璧をなす、日本民謡協会さんも同じく頭の痛い問題で、私は一番苦しい時に理事長を務める事になってしまった様である。
しかしながらそれを手をこまねいている様ではトップとしては情けない。

こんなご時世でもやる気のある人は必ずいるはずと説得を重ね、昨年11月に中九州地区連合会を立ち上げた。
会長は何とまだ43歳の吉富今日子さん。

大分県日田市在住で女性ながら男性以上にバイタリティのある方で、見込み通り第1回目の連合大会を見事に先月12日にやり遂げた。





そして私が次に白羽の矢を立てたのが本州の最北端、津軽三味線の本場青森。

巨匠、山田千里先生の薫陶を受けて、津軽三味線大会三連覇を成し遂げた、津軽三味線の申し子、渋谷和生。
彼を説得し、青森にも新しい青森地区連合会の立ち上げにこぎつけた。





           (  左の真ん中が渋谷和生 )


だめだだめだと手をこまねいていてもそこからは何も生まれない。

先ずは思ったら行動、決して諦めないこと!!これに尽きる。


日本郷土民謡協会が面白くなってきたぞ!!

関連記事