藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年05月13日
昨日の大分県日田市は好天に恵まれ何と最高気温が30度の真夏日。
令和の幕開けのお祝いムードで開催された記念すべき中九州地区連合大会はパトリア日田で9時45分から式典に続いて、小学生低学年からコンクール開始。





出場者は団体も含めて140人ほどで、驚いたのはその8割以上が若い方々。
全国の地区連合会でこれほど若い方々がいる所は見当たらない。

吉富今日子会長が43歳、脇を固める副会長の高橋浩寿が36歳、古閑一行48歳。
やはりリーダーが若いと若い方々が付いてくる。
将来がとても楽しみな中九州地区連合会です。





           40人による六段合奏も私がたてを取ってバッチリ決まりました。


12月の全国大会で内閣総理大臣賞争奪戦の切符を手にしたのは20歳のお嬢さん、片渕  笑(えみ)さん。





佐賀箪笥長持唄を素晴らしい節回しで唄い上げました。


とにかく楽しみな地区連合会です。
今後のご発展を心から祈念致します。


お世話になりました。

関連記事