藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年04月01日
今日から4月、新年度の始まり。
新年は1月からなのに新年度が4月からと言うのもなんだかややこしいが、いずれにせよこの時期は入学や就職など新しく始まる感があり、特に全てピカピカの真新しい服やカバンを持ち通学している子供達を見ると自然と顔の筋肉が緩んで、頑張れよ、とどこかで応援している自分がいる。おそらく皆さんもそうでしょう。


今日がいつもの新年度と違うのが新元号が発表される日だからだが、その元号が【令和】に決まった。

元号を使ってる国は世界中で唯一日本だけだそうだが、最近は西暦との併用がわかりにくいと元号の廃止を求める意見が圧倒的に多いようだ。

世界で最も長く続いてる皇室、しかも万世一系を守り通してる国の元号文化を面倒くさいからといってそう簡単に無くすのは如何なものかと思う。

平成は良いことも沢山あったろうが、印象は災害が次から次へと襲いかかり苦難の30年だった様な気がする。


新時代令和は、東京オリンピック、大阪万博などを控え、希望に満ちた明るい時代になる事を祈念したいものだ。


令和、 なかなか響きがいいじゃないか。

関連記事