藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年02月09日
私がブログを始めたのが2009年の7月から。
ブログのブの字も知らない私が同級生にすすめられて始めてから10年目。
飽きっぽい私が良くここまで続いたものだと自分でも感心している。

そして過ぎてしまえぱあっと言う間だが、もう10年にもなるかと思うと感慨ひとしおである。
超アナログ人間の私はパソコンもわからない、1ヶ月ほどスクールに通ったが、余りにも早い日程で詰め込み過ぎて少し休んだら見事にみんな忘れてしまった。


てな訳で長い間、柄ケイ携帯で打っていたが今思うと、お、を打つのにスマホと違い、あいうえお、と5回押さないと、お、が出てこないし、画面が小さいのでレイアウトが難しかった。

そんなやり方で長文章を打つのは慣れないと至難の技であり、今やれと言われてもとても出来ない。
最初は同級生に1年休まずに毎日書いてみろと言われたが、これがとても大変だった。

1年休まずに書いたら、1年休まないで出来たのだからもう1年休まないで書けと言う。
2年休まないで書いたら同級生いわく。

タレントの真鍋かおりさんは3年休まないで書いて芸能界で絶賛されている。
お前も2年出来たのだから頑張れ!石の上にも3年、と言うではないか、と励まされおだてられて遂に3年1日も休まずに書いた。

内容はともかくとして、これには物凄い達成感があり、やはり継続は力だなあとしみじみ思った。
もう限界なので、そのあとは1週間で2回ほどのペースで書けば良いなと思っていたら、同級生の言葉。

硬くて冷たい石の上に3年も辛抱出来たんだ。
結果が出るのはこれからなのに今やめるのか?と半ば脅迫めいた事を言われ、わかった、でも本当にあと1年だけだぞ、と言って4年経過。

案の定4年書いたら4では数字が良くないからキリの良いところであと1年、5年になるように頑張れ!
休まずに5年書いた人は誰もいないとか何とか言われて。結局5年間1日も休む事なく書き続けた。

これには同級生も素直に良くやったと褒めてくれた。
そしてもうダメだと思い意図的に6年目、14年の8月1日に書かないで記録は途切れたが、芸能人のブログと違い私の場合は最初から長文で書いた為に変なプライドが湧いて、読み物の様に書いてしまったので、ネタの無い時には本当に苦労した。


しかもこの5年間はスマホも普及してたが、使いこなせず、相変わらずのガラ携帯で打ち続けた。
それ以来書いたり書かなかったりと自由にやらせていただいたが、10年目に入る時に最後の1年は休まずに書こうと決めたのが昨年の2月10日。
つまり今日で丸々1年休まずに書いた事になるが、この1年は本当に大変だった。


5年出来たのに1年は容易いだろうと思ったが、その間年齢も重ね根気がなくなった事も影響してか、とにかくブログを書く事に対しての1年は物凄く長く感じられ、何度止めようと思ったかわからない。


今更の如く、止めるのは簡単だが継続することは難しい。

絶対にやるんだと決めてその意思を強く持たないと、止めろ、止めろ、と耳元でささやかれてる様で誘惑に負けてしまう。
自分でも不思議だが、この1年が物凄く大変だったのにどうして5年も出来たのだろうか?


【継続は力なり】


続けた人にだけ神様はご褒美をくれる様だ。

お弟子さん以外も多くの方がこのブログを見てくれてる様だが、これまでのご愛顧に心から感謝致します。
今後はニュースのある時に書きたいと思います。

思い出したらたまに開いて見て下さい。


ありがとうございました😊

関連記事