藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年01月23日
来年はいよいよオリンピックイヤー。
国内もこれから色々と慌ただしくなりそうだ。

東京招致が決まった5年前からプレゼンテーションを行なって来たが、春季大会と全国大会で行った津軽三味線六段の演奏人数は、日本武道館で4300人、ホールで1500人、合わせて5800人にのぼる。














昨日その申込名簿をオリンピックに出場希望したい旨の要望書を添えて、ご尽力いただいている笹川尭先生に提出させていただいた。

オリンピックは我々が想像した以上に関門が高く、全てはIOC国際オリンピック委員会の管理下で行われるので、出たい出たいで簡単に出れる様なものではなく、今後も粘り強くアピールする必要がありそうだ。



夢を掴むのはそう簡単な事ではない。

関連記事