藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年01月17日
そうならなければ良いと願っていたが、やはり願いは叶わなかった。

ただ一人の日本人横綱として国民の期待を一手に背負う本人の重圧は、我々の想像を大きく超えるものがあった事は容易に理解出来る。

むしろあの状況で良く頑張ったと思う。
周りの評価は誰よりも真面目で責任感があり稽古熱心、思いやりも人一倍ある努力の人。
引退会見の涙には色々な思いがあったろうが、何処か重圧から解放された表情も読み取れた。





32歳と言えばまだまだ若い。
今後親方修行を重ね、横綱としての経験をしっかりと若手に伝えて行き、やがては理事長として国技に相応しい魅力ある角界作りに力を発揮してもらいたいものだ。


お疲れ様でした。 感動をありがとう😊

関連記事