藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2019年01月02日
今年は元号が変わる歴史的な年、しかも今上天皇が生前退位するのは200年ぶりだと言うから、そんな瞬間に立ち会えるのは幸せな事だ。

さて、その元号は四月一日に発表されるそうだが、どんな元号になるのか興味のあるところ。
正直、当時小渕官房長官が、新しい元号は、平成であります、と発表した時は平成?んっ?
なんだかピンとこなかった。


巷では安始や安久が候補になっていると言うが、私は最近民謡の民の字が使われる様な気がしてならない。

今上陛下は常に国民、いわゆる民の事を気にかけてくれる心優しいお方で、そのお気持ちは皇太子にも受け継がれている。
民の平和と繁栄を一番に願ってる陛下の御心を汲み取って、【民  栄】なんてならないだろうか?


漢字二文字で書きやすく読みやすい事、小学生でも書ける様に画数の多いのは避けらるはず。
明治のMとイニシャルがダブるのでこれは無いかなとも思ったが、どうもそれはあまり気にしない様だ。


さて?皆さんの予想は?

関連記事