藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年12月31日
郷土民謡民舞全国大会が終わって、一息ついた後の11月18日、名古屋で行われた名取会に名人位、原田直之先生をお招きし、先生の講話並びに素晴らしい喉を披露していただきました。





中々これだけ近くで生の唄を聴く機会はなく皆さんに大変感動していただきました。
幹部の気配りも宜しく原田先生にも大変ご満足頂いたようで、後日ご丁寧に感謝のお手紙まで頂戴致しました。





今年は若い皆さんも大活躍、2月に行われた津軽三味線大阪大会で、関ヶ原の京泰が一般の部門で優勝、準優勝、訓煌、4位、栄正と大健闘。





4月に行われた秋田民謡全国大会、秋田荷方節三味線コンクール部門で鹿児島の訓平が優勝。
3位、訓音、7位、訓樹、8位、訓浩、9位、京泰。





更には10月に行われた津軽三味線倉敷大会で訓煌が優勝。





合奏に出場した姫路岡山合同チームが、六段とオリジナル部門ダブル優勝という素晴らしい結果を残してくれました。





この1年、日本演歌の夢祭りが余りにもインパクトがあり過ぎて、大変でしたが見事にやり遂げた藤秋会。
10年分を1度にやった様であれで今年はもうお腹一杯の感はありましたが、その後も各公演、大会をしっかりとやり遂げた1年でした。


常に先頭に立ち頑張ってくれた総師範はじめ幹部の皆さんの御苦労に心から感謝し、お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します


皆さん良いお年をお迎えください。

関連記事