藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年12月30日
11月の1日、2日、3日と東京墨田区のトリフォニーホールで行われた第58回郷土民謡民舞全国大会には、藤秋会から100名ほどが参加。


個人の唄部門と、十八番の大合奏でコンクールに出場。
唄部門では訓芳がハイレベルなハイライト部門で4位と大健闘。
シニア部門に出場した芳廣も越中おわら節を唄って4位。

地区連合会の優勝者が競うグランプリ部門に出場した訓音も、昨年より大幅に順位を上げて善戦した。

今年から新しい部門として新設された地区連合対抗合戦では荷方節、本荘追分組曲で出場し、他を圧倒するダントツの出来栄えで優勝。

優勝回数を伸ばしてる器楽合奏コンクールも70人の大迫力で文句無しの優勝でした。





オリンピックプレゼンテーション津軽三味線六段は500人の演奏でしたが、圧巻の大迫力を聴こうと多くのお客様にお越しいただき、大いに盛り上がり内容も素晴らしい出来でした。





全国大会に100名もの人数を出す所は他に無く、藤秋会の組織力、団結力には皆さん一目置いていて、今年もその存在感をしっかりと示せました。


私も立場上大変鼻の高い全国大会でした。

関連記事