藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年11月16日
民謡界がまだ元気があったころ、専門の民謡雑誌は産経が出していた民謡文化、月刊みんよう、民謡春秋など、複数あったが現在では民謡春秋だけが民謡界の情報誌として愛されている。

先日社長の鈴木氏からお電話をいただき、新年号に私を掲載したいので取材したいとの電話をいただき、昨日東京ドームホテルで2時間ほど取材を受けた。

嬉しい事に、最近の郷土民謡協会は加藤理事長になってから凄く変わって来て活気が感じられ、会員もとても楽しそうに見えるとの大変有り難いお言葉をいただいた。

社交辞令かな?と思ったが、本当に目に見えて変わって来ているのがわかると言われるので、そのように評価していただいてる事は何よりだ。


理事長になって任期も残り少なくなったが、残りの時間をしっかりと努めたい。

今日は理事会、評議委員会が開催され、諸々の案件の中に次期理事選挙の詳細が審議される。


さて?この先どうなることやら?

関連記事