藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年11月13日
秋田の自宅には宮城県からもはるばるお稽古に来ている方がいる。
その中で一番遠い方が石巻市から通って来る阿部ちゃんこと、二代目、訓實(さとざね)さん。





二代目、訓實さんは元々、初代、訓實(2012年3月15日逝去)のお弟子さんで宮城県古川市で勉強してたが師匠亡き後、秋田市の我が家まで通って来ている。

昨日が稽古日だったが、1時間の稽古の為に片道5時間、往復10時間かけて毎月通って来る。

道路事情が良くなったので5時間だが通って来た当初は片道6時間かかった。
往復12時間と言えば、お盆に岐阜の事務所までノンストップで走って9時間だったから、それから3時間走るとすれば大阪を超えて姫路辺りまで行ける事になる。


何とも頭の下がるところだが、昨日は家を出てから1時間ほど走った所で、自分の車に追突されたそう。
その事故処理に2時間ほどかかってしまい、7時間以上かけて我が家に到着、普通だったら諦めるところだ。


この忍耐と精神力は中々真似の出来る事ではないが、亡き師匠もきっと天国から応援して喜んでることだろう。


関連記事