藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年09月15日
東京隅田のトリフォニーホールで開催される、日本郷土民謡協会の全国大会まであと1ヶ月半。

全国大会には30年以上通ったが、三味線と着物を持ち、しかも女性陣は揃いの頭を作るためのウィッグや小物などの荷物が結構かさむ。
更に日帰りが出来れば良いが泊まりになると荷物は増え、これを持っての人混み電車移動は若い方々でも大変だ。
雨が降ったら両手がふさがりお手上げ状態。


どこの会も高齢化が顕著で大会に行きたい気持ちはあるが、荷物を持っての移動を考えると、今年は遠慮しますと言う人が年々増えて来てるのが現状。


本来は着物できちんと出場するのが筋だが、会員の負担を軽くするために合奏コンクールは、揃いの半纏を着用することにした。
これだったら三味線のケースに入る。


昨日、サンプルが出来てきたので、宮城県から稽古に来ていた、訓美(さととも)さんと家内に試着してもらった。







多少の手直しは必要だが概ね良く出来ている。


異論を唱える人もいるだろうがこれも時代の流れ、物事は状況に応じて柔軟性がないと時代に付いて行けない。

関連記事