藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年09月10日



昨日第28回埼玉の民謡民舞大会の審査に行ってきました。

会場は浦和駅からほど近い埼玉会館大ホール。
コンクールには150名ほどが 出場したが、埼玉の唄に限った大会なので普段あまり耳にしない唄も多く聴けて大変勉強になった一日でした。

埼玉県の唄で特に有名な唄が秩父音頭ですが、この辺ではその昔機織りが盛んだったようで、吾野機織唄や、入間機織唄、武蔵機織唄、そしてお茶で有名な狭山茶作り唄、江戸川舟唄や川越舟唄など、昔を偲ばせる唄の数々はどこかゆっくり時が流れているようで、心が癒されます。


私の一番好きな埼玉の唄は、埼玉松坂。

祝い唄ですが曲調も良く気品のある素晴らしい唄です。
こんな素晴らしい唄が全国には沢山あります。
流行り歌だけに流されるのではなく、往時の人々の生活がそのままに垣間見れる民謡は国がしっかりと守って受け継いで行く責任がありそうです。

関連記事