藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年09月



外がいよいよやばくなって来た。
外はゴウゴウとモノ凄い音を立てて雨粒が激しく窓を叩く。
交通機関は全てストップ。
車も走ってない。


取り敢えず通り過ぎるまでホテルで待機だ。
鹿児島市は全世帯に避難勧告が出ている。
どうもこの前よりも凄そうだ。
東海では伊勢湾台風並みに海水位が上がる可能性があるとか。


この前の台風も恐ろしかったがあれ以上となると岐阜の我が家が心配。



被害が大きくならないことを祈りたい。

関連記事
台風24号の直撃を免れない状況下で普通だったら中止をするが、来月倉敷で大会があり訓煌が個人戦に出るし、団体合奏の盾をとるので確認しておかなければならない。
何とか鹿児島入りができ、最終確認もでき一安心。





昨日の鹿児島は4時に鹿児島市内全域に高齢者避難指示が流れる中、心配をよそに夜10時になっても嵐の前の静けさか、ほとんど風もなく雨も降ってなかった。


現在朝の7時だが思ったほど外は荒れていないが、これからだと言うから今日の宮崎への移動は厳しそう。
宮崎行きを取りやめ名古屋に帰りたいが今日の鹿児島から名古屋便も全便欠航。



身動き出来ず。天災には勝てない。

関連記事



民謡、長者の山、は秋田民謡の中でもポピュラーで比較的唄いやすく全国的にも知名度が高い唄だ。

秋田県美郷町は私が生まれ育ったところで、長者の山全国大会が開催され今年は来月の13日、14日の2日間にわたって第28回大会が美郷町北ふれあい館で行われる。 


この町の温泉施設、サンアールの湯は特に人気が高く、三大名泉、下呂の湯を凌ぐ名湯だと評判。


今年は審査員としてお招きをいただいたが、久し振りに故郷を満喫できそうだ。

関連記事
元人気アイドル、モーニング娘の吉澤ひとみが飲酒、信号無視、ひき逃げで逮捕されたにもかかわらず昨日保釈されたが果たしてこの保釈に皆さん納得するのだろうか?


ひき逃げした際の映像が何度も繰り返し報道され、これは酷いなあ、と誰しもが思ったはず。
供述も二転三転して嘘をついてるのは明らかで悪質、どうしてこれで保釈されるのだろうか?

被害者との示談が済めば執行猶予の可能性が高いとの事だが、芸能人だから金にものを言わせて仮に示談が成立したとしても、あの映像からすると被害者二人はたまたま運が良いだけで死んでても不思議ではない。

酒酔いでひき逃げをして許されるのなら何でもオーケイになってしまう理屈だ。

それも15分後に自ら警察に電話したそうだが、飲酒の検知数値を下げるために大量の水を飲んだとも考えられる。


以前福岡で同じ様な事をしたのがいた、
もしも死んでいたら間違いなく危険運転致死障罪で実刑は免れないはずだ。


車を運転してると意図しない過失により事故を起こすことは誰にでも起こりうることだが、あの映像を視る限り許される事ではない!


私は法律家ではないのでわからないが、あんな悪質な人を果たして保釈する理由があるのだろうか?

関連記事
先日同級生と一杯飲んだ時に、麻雀で【三味線を弾く】と言う言葉を使うことを知りました。

んっ?、三味線を弾くとは、麻雀に何か関係あるの?と聞いたら、三味線を弾く、とは『相手を惑わす様な本心でないことを言う』こと。


つまりは、勝負事などで相手の裏をかくために、あらぬことを言ってごまかすこと、なのだそうだ。
麻雀をやらない私には全くそのことがどうして三味線を弾くと言うのか理解に苦しむが、う~ん、良くわからない。


いずれにせよ、あまり良い意味ではなさそうなので、三味線を弾く職業の私にはこの様な使われ方はあまり気分の良いものではない。


麻雀をやる人は皆さん使うのだろうか??

関連記事
昨日の貴乃花の引退は衝撃的だった。

栃ノ心の角番、稀勢の里8場所連続休場で進退がかかった今場所は、連日その勝敗が気になり相撲ファンを釘付けにした場所で、弟子の暴行事件で色々あったが、絶大な人気をほこる貴乃花の審判姿も見られいつにも増して楽しめた場所だった。


相撲協会側の体質は折に触れて問題になっており、どこかわかりにくいところがあることは相撲ファンの共通した見方であり、悪しき部分を改革して行きたいとの思いは貴乃花以外の親方衆にもいたはず。


しかしそれをやろうとして潰されてしまうことは世の中の常で、結果的に貴乃花が志半ばで諦めてしまったのは非常に残念な結果だ。

孤高の大横綱の改革を支える親方衆が少なかったのは貴乃花のやり方にも問題があったからではなかったのかな?とも思っていたが、貴乃花に付いたら協会から圧力をかけるぞとの雰囲気が常にあったのかも知れない。


結局、貴乃花は最後に身を捨てる事でしか協会改革は出来ないとの結論に達したのではないだろうか?。


いずれにせよ、大横綱だけに許される一代年寄、貴乃花の引退を惜しむ相撲ファンは多いだろう。


私も財団法人の協会を預かる人間として、考えさせられる。


しっかりと自分自身を検証してみたい。

関連記事
来月7日に倉敷で第3回の津軽三味線倉敷大会が行われる。

近場の姫路教室の皆さんと地元岡山教室の合同チームでコンクールに出場することになるなりました。
昨日はその合同稽古。






内容的にはまずまずの仕上がり、出る以上は優勝を狙いたいのですが、私はその日別の予定があり見届けられないのが残念です。

勝敗は勿論大事ですが、目標を持って練習することは各自のスキルアップと団結につながります。


大会まであと2週間、最後の追い込みをかけてさらに高見を目指しましょう。

関連記事
一昨日に続いて昨日も中野ゼロホールにて協会、城西地区連合大会の2日目。





コンクールの緊張感の中にもアットホームな雰囲気で、この連合会の方々の暖かさが伝わってきます。

2日間各部門の上位者が競うチャンピオン戦は聴きごたえがあり素晴らしかったです。


城西地区連合会の益々のご発展を祈念致します。
お世話になりました。


世間が連休だということをすっかり忘れていましたが私は今日も仕事、西に600キロ移動、皆さんが羨ましいです。


いやいや、人を羨んではいけません。

今日も頑張ります!

関連記事
昨日に続き今日も城西地区連合大会の審査です。





高齢化の影響が顕著な中にあって、厳しさを増す民謡界ではありますが、大好きな民謡を日々研鑽努力して一生懸命唄う姿に胸が熱くなります。


今日もその感動を数多く味わえるのはまさしく役得です。

この素晴らしい民謡を残し次の世代に繋げるのが私の使命と心して頑張らなくてはなりません。


今日もしっかりと務めます!

関連記事



芸術の秋本番、三連休初日、今日は東京中野のゼロホールで、第47回城西地区連合会の民謡民舞大会が行われており一日審査を務めます。


多彩なプログラムが組まれており、お客様も多いに喜んでいます。



気合いを入れて頑張ります。

関連記事