藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年08月12日
私が生まれ育った所は秋田の県南にそびえる真昼山の麓の町、仙北郡美郷町。

平成16年に、私の育った千畑町と隣町の六郷町、その隣、仙南村の三町合併により誕生した町で人口は19000人ほどで民謡、長者の山全国大会が行われている町でもある。

全国に同じ美郷町とつく町が3カ所あり、島根県と宮崎県に同じ美郷町がある。
実は縁があり、宮崎県の民謡の審査にちょくちょくお邪魔する機会があり、そこで同じ名前の美郷町があることを知った。

そしてそこで日向田植え唄の全国大会が行われていて、環境も非常に似ている。
たまたまコンクールの役員をやっていた方が美郷町の方で話が弾み交流できれば良いとの話になった。


先月観光協会の事務局長様から電話をいただき、町長も前向きで是非進めたいとのお話。
こちらも観光課長や関係者に電話しその節は宜しくとお願いしてたら、一昨日先方の事務局長の末松氏から電話をいただき、来月の21日に観光協会の会長と二人で我が美郷町を訪問することになったという。


すでに、もう一つの島根県の美郷町には町議会で訪問したそうで、それぞれの特産品や産業などで今後三町での交流が始まれば嬉しい。


島根県と言えば安来節、そして宮崎県の日向田植え唄、秋田県の長者の山、持ち回りで民謡大会が出来ればこれもまた楽しや。



民謡を通じて思いがけない交流が出来るかもしれない。

関連記事