藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年07月25日
昨日の朝、家内がねえねえ、下の部屋のガラスが割れているよと起こしに来た。


えっ!泥棒?ととっさに思ったが、その部屋の向かいには隣の家の人が寝てるし、道路の横なので目立つし道路を挟んでアパートがあり、ここを破って侵入するとは考えがたい。


しかも娘がずっと居て留守にしてない。
割れたガラスはペアガラスになっていて、割れたのは外側だけで内側は割れてない。





隣のご主人の話によると3日前に犬の散歩で気付いていたというが、ご主人も泥棒とは考えにくいと言う。


さて?それではどうして?と思いネットを調べてみたら
多分これではないかと思うものが見つかった。


ガラスの熱割れ。


熱割れ、とは聞いたことがないが最近の猛暑などの場合に起こる現象で、ガラスの温度は強い日差しで真ん中部分が上昇し膨張する割にはサッシ部分はそれほど温度が上がらず、その温度差によってガラスが割れる状況を言うそうだ。


いわゆるこの異常な暑さで起こったのが原因と考えられるが、ネットで調べてみると結構事例があるようだ。
早速ガラス屋を手配してもらったが、真相は定かでない。


気象庁がこの暑さは【災害】と認定するくらいだから、どんなことが起きても不思議ではない。



さて、仮に泥棒が侵入しようとしても我が家には何も持って行くような金目の物は無いので、捕まるリスクを考えたら諦めた方が良い。

関連記事