藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年06月14日
カエルの歌がきこえてくるよ、グゥア、グゥア、グゥア、グゥア、ゲロゲロゲロゲロ、グゥアグゥアグゥア。
時刻は朝の4時21分、それまで賑やかに歌っていた声が示し合わせたようにピタッと一斉に止んだ。


あいつらついに寝たな。


岐阜の事務所がある場所は岐阜市内でも郊外で、住宅地ではあるが所々に田んぼがあり、道を挟んで1枚だけ田んぼが残っていて、現在は田植え前の代掻きが終わった状態で水が張られている。






水が張られると何時頃からかは定かではないが、夕方からゲロゲロと賑やかになり、どうも9時頃になるとマックスで大合唱になり、それはそれは素晴らしい歌声だ。
あの1枚の田んぼにいったいどれだけの数がいるのだろう。


おそら合唱の規模から想像するに、百匹単位ではなく、数千匹、いや数万匹かも知れない。
どうも昼間は鳴いてないところを見るとカエルは夜行性なのか?

日没から鳴き始めて、夜明けとともに寝る。
どうもそんな感じだ。
最近は私の子守唄がわりで、寝る時のBGMとしてすっかり定着、カエルが鳴き止み寝たと思われる時間に目が覚める。



これもまた面白い。

関連記事