藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年06月11日
昨日は茨城県常総市で行われた、第42回茨城西南地区連合大会に審査でお邪魔致しました。
茨城県と言っても現在はつくばエクスプレス、通称TXが通っているので定宿にしている御徒町からすぐ隣駅、新御徒町から乗れば快速でわずか30分で守谷駅まで行ける。

そこまで迎えに来てもらえるのでホテルを出てから1時間ほどで会場に到着。
常総市生涯学習センターで9時半から開始されコンクールの合間には研究発表やダイジェストなどもありとても楽しめるプログラムなっていた。





各部門のコンクールが順調に進み、一番レベルの高いコーナー、11月の全国大会に内閣総理大臣賞争奪戦、グランプリ部門の出場切符をかけて行われたハイライト部門には22人が出場し、何と同点が3人出て、同点決勝が行われ、会場は大いに盛り上がった。


結果、全国大会グランプリ部門出場の切符を手にしたのは、広島西条酒造り唄を見事にうたいあげた、吉岡一成さんで審査員3人の点数も一致、納得の優勝でご本人もご満悦。


全国大会は各地区連合大会の優勝者が出場するのでかなりハイレベルな闘いが予想されます。


あと4ヶ月半ほど、更に磨きをかけて優勝を目指して下さい。



おめでとう㊗️ございます。


役員の方々、大変お疲れ様でした。

関連記事