藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年04月28日
昨日は歴史的な日になった。
両国は未だ戦争が終結しておらず休戦状態。
核開発、ミサイル、拉致問題など我が国の安全保障上神経質にならざるを得ない日々が長く続き、特にここ何年かは緊迫した状態だったが、楽観視はできないまでもひとまずは安心できるのではないだろうか?


1989年のベルリンの壁崩壊も歴史的なニュースだったが遠いヨーロッパの事なのであまりピンとこなかった。
今回はすぐ隣の国での出来事でもあるし、拉致の問題は報道されるたびに歯がゆい思いで見ていたので、これが前に進む事を切に願いたい。


既に帰りをただひたすら待つ肉親は高齢化しており、一刻を争う状態でこれが最後のチャンスかもしれない。


今まで何度も約束を反故にしてきた国だし、ついこの前までの金正恩委員長の態度行動からは考えられない笑顔が真実である事を願うとともに、朝鮮半島に真の春が来る事を心から願いたい。

関連記事