藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年04月21日
毎年協会がこの時期に行っている物故者慰霊法要が昨日、真言宗の名刹として知られる大本山護国寺にて行われた。





11時からの法要には50人ほどが出席。
荘厳な本殿はあまりにも立派でしばらく言葉を失う。





お経は宗派によって全く違うが、特に真言宗のお経はメリハリがあり聴き惚れる。
導師と職集8名の読経は重低音のハーモニーが素晴らしく、自分も天国に召されるのではないかと思うほど新鮮で全てが洗われる気持ちになる。


葬儀に列席してもなかなか8名の僧侶のお経は聴く機会がない。
法要終了後に、境内の一番良い場所に建立されている、民謡碑と慰霊碑前で江差追分を献奏し、昨年の物故者名簿を慰霊碑に納めさせていただいた。





先人の御功績に心から手を合わせ、その遺志をしっかりと受け継ぐことを約束させていただきました。



合掌

関連記事