藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年04月15日
昨日、来月13日に高山市民会館で行われる、訓成会の20周年記念公演の稽古で富山県高岡市にお邪魔した。
流石に富山は大師範三人を有するだけあってクオリティも高く全く問題なし。





そして気になっていたのが昨日はにっぽん演歌の夢祭りの模様がオンエアーされる日。

録画はして来たがタイムリーで視たいですよね。
そこで早めにお弟子さんとの会食を済ましホテルのロビーの大画面テレビで視ることにしました。


事前情報では五ヶ所の模様を編集したものだと聞いていましたが、オンエアーされたのは最終3月13日の日本武道館の模様で、一番最後のトリの五木ひろしさんとの300人大合奏シーン。


時間の都合で曲は大分カットされていたが、それでもテレビ的には十分な長さ。





武道館の客席に紙吹雪が舞ったのは前代未聞の事で圧巻!の一言。


200回を超える五木ひろしさんとの共演で最も感動したシーン。










歌謡界のトップとのこのシーンは言葉がいらないでしょう。



う~ん。何と言って良いか言葉が見つかりません。



幸せです。

関連記事