藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年04月04日
先日、民謡界から人間国宝を実現したいと文化庁に行ってきた話を載せたが、藤秋会でも色々著名な方がいて、昨日は訓音会の音光さんが春の園遊会にお招きいただいたとご紹介した。


以前にもブログに登場いただいた、訓栄会の山本翠松さんは旧桑名藩御用達六代目塗り師で、桑名市の無形文化財保持者として認定されている方。


藤秋会で最も人間国宝に近い方です。
先日の名取試験で目出度く合格、


遠州流のお茶の先生で両千家のお家元から書きつけをいただける、大変な方なのである。





お茶の世界は全くの素人の私だが、お話を聞けば聞くほどお茶の世界の深さを想像でき、改めて日本の文化の素晴らしさに感心している今日この頃です。


それに比べると津軽三味線の世界は歴史が浅く、音楽性は高く評価されるも、その他の事が全く追いついていない状態。


やはり総合評価となれば品格が大きくものを言いそう。



まだまだです。

関連記事