藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年02月12日
日本三大民謡と言えば北の江差追分、南の博多節、そして茨城県の磯節。
昨日水戸市で第39回磯節全国大会が行われ、審査員を務めた。

この大会の予選は400名の応募があり既に予選は3日、4日の二日間で行われており決勝進出者30人が決まっていて、昨日がその30人による決勝戦。
流石に13倍の難関を突破した皆さんの唄は甲乙付け難く、聴く側も粗を探すのに苦労する。
更にそこから10人を選び最終決戦!
激戦を制したのが水戸市在住29歳の伊藤芳江さん。
張りのある声と絶妙な侘び寂びは聴くものを充分に納得させる唄でした。
偶然にも司会者が父親、伴奏した方が母親で、優勝の弁で両親への感謝をいの一番に述べたあたりは胸がジンときた。
あらためて日本の民謡って素晴らしいなと思いました。
今後益々のご活躍活躍を期待致します。
おめでとうございます㊗️

関連記事