藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年01月07日
野球界を牽引した星野仙一氏が死去したとのニュースは驚きと同時に、ついこの前ドラフト会議に出ていたのと、野球殿堂入りを祝うパーティーの模様を報道で元気そうな姿を視たばっかりだったので、えっ!嘘でしょうとテレビに向かって呟いてしまった。


その後癌におかされ、発生から5年の生存率が最も低いと言われる膵臓癌だったとわかって、気の毒さがこみ上げてきた。
私の知人でも膵臓癌で逝った人が何人かいたのでこの癌がいかに厳しいかは多少知っていたがそれにしても70歳と言えばまだまだ逝くには早すぎる年齢だ。


しかも彼は熱血漢で、常に先頭に立って進むところが多くの支持を得ていたし、あの前向きなパワーからはおおよそ病気など寄せ付けなさそうだったが、何とも言葉がない。


そして一昨日の昼に訓音からの電話がどこかおかしいと冒頭で直感したが、案の定母親が亡くなったとの知らせ。

訓音の母親、君代さんは今から34年前に中学生だった訓音を教室に連れてきてくれ、自らもしばらく弟子として習っており、私の子供のことを随分と可愛がってくれた方だ。
あまり調子は良くないと聞いてはいたが、まさか突然亡くなるとは。


人はわからないものである。


今日はお世話になった分しっかりとお参りをしてこよう。


合掌

関連記事