藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2018年01月
ブログを始めて早8年ほどになります。
一時、ブログが持て囃され5年間一日も休まず書いたのは今思うと凄い事であり、自分でも良くやれたなあと感心します。

今からは1年休まず書けと言われても無理でしょう。
どうしようもないくらいアナログ人間の私ですが、最近はブログよりもフェイスブックの方が友達から無数に拡散して行くことを考えれば、何かをアピールしたい時は確実にフェイスブックの方が効果があるように思いますが果たして?


ただしフェイスブックは何かを宣伝するにはもってこいでしょうが余計なことは書けないのでその辺が問題ですね。

最近はブログも中々さぼりがち。
そうこうしてるうちに1月も終わりです。

来月からいよいよ日本の演歌夢祭りが始まりますのでバタバタですがこれを頑張って乗り切ればその後に素晴らしい景色が広がるような予感がします。


頑張らなきゃ!!

関連記事
秋田にいると関西の姫路に行くなんてことはそうそう無い。
この仕事をしたお陰で姫路に毎月秋田から通って遂に30年目に突入した。
東京から岡山に飛び、岡山空港でご覧の桃太郎の歓迎を受け岡山教室終了後に姫路に移動。

昨日は午前中から孫弟子の稽古をみて午後からベテラン勢の稽古。
ところが、現在猛威をふるってるインルルエンザの餌食になった方が何人もいて、年明けとしては多少寂しい稽古だったが、終了後の懇親会では少ない人数でも大盛り上がり!

今年も大きな夢に向かって頑張る気持ちはどこの支部よりも熱く負けません‼︎
今年もよろしくお願いします!

関連記事
郷里の秋田県美郷町にそびえ立つのが真昼山(1053m)

この山に見守られながら学業に専念、間違いました。遊びに専念致しました。
その真昼山にちなんで中学の同期生の集まりが真昼会。
一昨年の武道館でのオリンピックプレゼンティーション津軽三味線大合奏に来てくれたのがきっかけでその後ちょくちょく有志で集まっておりましたが、昨日浅草で新年会を行いました。

皆さんは昨年の秋田公演や台風の最中浦和の全国大会にも足を運んでいただき、応援をしていただいております。
やはり言語(独特な方言)が一緒で郷里の隅々まで知り尽くして共有出来る絆は何物にも増して強く、昨日も大変楽しめた夜でした。
3月の武道館、演歌夢祭りにも来てくれるそうで強力な応援団です。
皆さん、今年も宜しくお願い致します。

関連記事



滅多に雪の降らない岐阜市だがこの寒波で流石に大雪。



運の悪いことに今日は東京教室のあと夕方から打ち合わせがはいっているのにまだ名古屋駅に足止め。

普通であれば岐阜の我が家から車で10分ほどで岐阜駅に行けるが雪道に慣れてないドライバーがほとんどで歩く速度より遅い。


何と1時間半もかかってようやく岐阜駅に到着。
岐阜駅から名古屋駅まで出る在来線も線路凍結で遅れ、結局予定の新幹線に乗れず、50分ほど遅らせたら今度はその列車が1時間以上の遅れで、まだ名古屋駅にいる。


寒いしこれでは凍えてしまいそうだ。
案の定喉が痛く咳が出て来た。


これは本当にヤバイ!


何十年も旅に出てるがこんな日も珍しい。

いっそのこと新幹線が運休してくれれば諦めもつくが、参った。


ブルブル。ああ~寒い。

関連記事
何と!ブログを1週間もさぼってしまいました。
ぼちぼち安否確認のメールが来だしました。
ありがたいことです。
何とか生存をしておりますのでご安心下さい。


東京では20センチの降雪で怪我人続出、交通も麻痺してるようで普段備えがないところは大変ですね。


さて、さして書くほどのニュースもないので今日は友人から届いた名言でドキッとするのががありましたのでシェアしましょう。



100考えて10話して1伝わる。それで恩の字。

大抵の人は1考えて1話して1伝わると勘違いしてます。
だから自分の気持ちが相手に伝わらないとイライラするのです。

1しか考えてないのに100伝えようとする人もいます。


1伝えたかったら10話さなくてはなりません。

10話そうと思ったら100考えなくてはなりません。

100考えて始めて伝わる1が大事なのです。


なるほど、その通りですね。


自分に言われてるようです。

関連記事
今日の秋田は比較的穏やかです。
今年は昨年よりもだいぶ雪が少なく楽です。
我が家の庭もこんな感じで地肌の見えるところもあります。





ただし、このままですむほど甘くはありませんのでこれから2月一杯が勝負。

雪のない所にいるとつくづく良いなあと思いますが、こういう過酷な環境からでないと津軽三味線は生まれなかったわけであり、雪にも感謝をしなければなりませんね。


来月から始まる五大都市縦断、日本の演歌夢まつりまでちょうど1ヶ月。


各地での稽古も仕上げに入りました。


今日も頑張ります!

関連記事
昨日(公財)日本民謡協会の新年賀詞交歓会に出席を致しました。

会場は帝国ホテル、出席者は400人ほど。





何しろトランプ大統領が泊まるくらいのホテルですから、格式、ホテルマンの所作などやはり全てがどこか違います。


初めての出席でしたので、アウエーの中に飛び込むような感じで多少緊張しました。
出席者の中には日本の民謡界を牽引してきたそうそうたる先生方が出席されていて、何となく品定めをされてる様な気持ちになりましたが、与えられた乾杯の音頭を何とか無事に努めることが出来ました。


来月5日は我々の会、(一財)日本郷土民謡協会の第58回創立記念祝賀会が東京ドームホテルで行われます。


こちらの出席予定者は530人、日民さんに負けないようしっかりと頑張ります。

関連記事
友人からの受け売りですが名言です。


☆ 前へ行けば前が見える。

その前に行けばまだ前があることを知る。



これはシンクロナイズスイミングの日本代表監督、井村雅代さんの言葉。

鬼の井村の異名で知られ結果もきちんと残してきた井村さんならではの言葉で、彼女らしい実に説得力のある言葉だと思う。

関連記事
新年から星野仙一さんの突然の訃報に驚いたが、その後直ぐに訓音のお母さん、元会員の柘植君代さんの訃報。

そして一昨日の朝に6月まで事務所のあった清須市でしょっちゅう行ってた居酒屋、次郎のマスターが亡くなったと友人からの電話は耳を疑った。


えっ!どうして嘘だろう?


岐阜に6月に引っ越してから、一度行かなければと気になりながらも行けなかったのが悔やまれる。

ここのマスターとママにはすごく良くしてもらい、訓栄達の稽古の日には必ずと言っていいほどそこで食事をしたが、そんなご縁で名古屋の公演では毎回何十枚も高額なチケットを買ってくれ応援してくれた。


どこも悪いところはないと聞いていたのでまさか半年の間に亡くなるとは信じがたかったが、医者に行った時は既に癌の末期で手の施しようがなかったそうだ。


昨日の葬儀に参列させていただいたが、遺影が加藤さん、死ぬ前に会いたかったよ、と訴えてるように見えて、なんとも心残りで切ない。





身近な方の訃報に接すると、人間は生かされているんだなあと、つくづく思う。
自分の寿命がいつまであるのかは神のみぞ知るだが、悔いの無いように一日一日を精一杯大切に生きたい。


享年68歳、早すぎる死だ。


マスター、お疲れ様でした.、そしてありがとうございます。


合掌

関連記事
合戦の町として全国的な知名度を誇る関ヶ原町に行って来ました。



昨日は私に付いてもう30年になる関ヶ原、訓京会のお稽古でしたが、お世辞抜きにしてこの会に対しては何にも言うことがありません。

それほど基本がきっちりとしていて 、仕上がりが素晴らしい‼️やはり基本が全てです。
昔から子を見れば親がわかると言いますが、訓京先生の指導の賜物です。

あまりにも良く出来たので時間が大幅に余ってしまい、小1時間ほど津軽三味線の講演をしてしまいました。

終了後のもてなしがこれも毎回の事ながら感服!
わざわざ私一人のために演芸をやってくれます。
こうやってお客をもてなすんだよと教えられてるみたいでした。




若手三人による銭太鼓。



美女お二人によるフラダンス。



トリはもちろんこの方、御歳82才、京美さんの十八番、どじょうすくい。


決しておもてなしを受けたから褒めるわけではありません。


素晴らしい会です。

関連記事