藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年12月29日
憧れの小山会を抑え二連覇した事で俄然会員の士気は上がったが、世の中そんなに甘いものではなく、その後、2年、4年、6年、8年と準優勝に甘んじて、9年から18年まで10年連続、10連覇を達成することが出来たのである。


手前味噌ながら10連覇することは決して容易い事ではない。
10年目に負ければ9連覇にしかならずもう一度10連覇に挑戦しようとすれば20年かかることになるのだから、これは現実的には無理だろう。

10連覇を達成したことで、次の年は出場を遠慮し、通算20回優勝した次の年も休んだ。
しかし今思うとこの2回を休まなければ20連覇も夢ではなかったかもしれない。

ただしこれはたらればの話で実際はどうだったのか?
いずれにせよ、藤秋会が津軽三味線の大合奏で評価されるようになったのは、小山貢翁先生率いる小山会の存在があったからこそである。


貢翁先生のご逝去にあたり、あらためて感謝を申し上げるとともに心からのご冥福をお祈り致します。
長い間お疲れ様でした。ごゆっくりおやすみ下さい。


合掌

関連記事