藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年12月26日
初めて出場した全国大会で小山会の迫力に圧倒された藤秋会は次の年の全国大会目指して懸命に努力した。


ところが、ところがである。
あろうことか61年、62年と予選敗退の屈辱を味わう。
支部長会議でまさかの事態がおきた!


ある方が、秋田から出るのだから、津軽ものではなく、秋田の曲で出るべきだととんでもない事を言い出して、結局採決でそれが通ってしまったのだ。

予選を2ヶ月ほど前にして曲目を変更するのは一からの出直しになり間に合う訳がない。
結局この決定が致命傷になり、その年は勿論、次の年まで仕上がりが中途半端になり予選敗退、これは正直こたえた。


63年、3年越しで勉強した難曲、秋田荷方節をメインにした曲でやっと予選を通過。
3年ぶりに全国大会で武道館に戻れた。


相変わらず出場チームには小山会、澤田会、裕次郎会をメインにベテランチームが顔を揃えている。
この年、藤秋会は悲願だった小山会をついに倒したのだ。

電光掲示板で小山会を抜いた時の会場のざわめきは相当なもので、会員は飛び上がって喜んだ。
そして元号が平成に変わった年、藤秋会はまたしも小山会を破り二連覇に輝いたのである。


つづく

関連記事