藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年09月
怪我をしてから大事をとって遠出は控えていましたが、昨日久しぶりに遠出。



(協会本部にて)


朝岐阜の事務所から東京の協会本部での会議をこなし、最終便で久しぶりに秋田に帰って来ました。

痛みもなく歩くにもほとんど支障がなかったので、来月からは普通に戻せそうです。

ご覧の様にいくぶんほっそりとしてアンパンマンの様な顔から卒業できたのはなにより。

ただし、骨が固まるまでは無理は禁物なので焦らず行きます。


健康のありがたさを身にしみて感じる今日この頃です。

関連記事


協会が発行している郷民会報第214号が事務局から送られてきた。

その中で目を引くのは創立から120年をむかえる、岩手日報社長【東根千万億】氏の寄稿。

お名前が中々凄くて果たしてこれはどうお読みするのか非常に頭を悩ませたが、これで【あずまねちまお】とお読みする。

苗字はともかく、初めてお見かけする珍しいお名前で、遥か遠い宇宙でも想いおこすようなお名前。

このお名前を付けた親御さんの真意を是非伺ってみたいものだ。
さて、4月に行われた岩手中央地区連合会の大会で東根社長自ら民謡を守り伝えようとコンクールに出場してたことに感銘を受け、会報に一筆啓上をお願いした次第である。



東根社長いわく、地域の文化を守ることは新聞社の社長の務めだと書いている。
そして感心するのは宴席での乾杯、中締め、講話の前には必ず南部牛方節をひとふし歌ってから依頼されたことに入るそう。

なんとも頼もしく嬉しいではないか。
全国の新聞社の社長が皆自分の国の民謡をこの様にして大事にしてくれれば少子高齢化などどこ吹く風、民謡は安泰である。


東根社長に心から敬意を表し感謝を申し上げたい。

関連記事
ブログ更新が何日もされないと、やっぱり悪いのかな?などと余計なご心配をおかけするので大変心苦しく思っております。

状態は日々改善されており、だいぶゆっくりさせて頂きましたが、今日より始動再開致します。

ただし、正直骨のことなので無理をせず、今月は40%ほどにとどめておき、いわば慣らし運転という感じ。

稽古の方も大事をとって遠方へは訓栄に代稽古に行っていただくことにし、近場から再開致します。

来月は協会の全国大会が控えてますのでここに照準を合わせ、焦らずにじっくりと進んで行きたいと思います。

今回の怪我そのものは痛い思いと不便を強いられましたが、怪我の功名!

得たものは差し引き大きなプラスになったと思ってます。


禍転じて福となす。

人生とは失敗からいかに学ぶか。


今年の厄年は良い年になりそうです。

関連記事
怪我をして救急搬送されてからからちょうど今日で二週間になりました。

一昨日診察に行ってきてレントゲンを撮り画像を見せてもらいましたが、腰骨5個のうち第1腰椎が圧迫により他の骨より形が変形しているのがわかります。

お年寄りは骨粗鬆症により良くなる人がいるそうですが、若い方々は高所からの作業中の落下による人が圧倒的に多いそう。

症状により個人差があるが、痛みが激しく普通に動ける様になるにはかなりの日にちを要するそう。
幸いにして私はコルセットが完成した4日目には歩くことができ医者も看護師もビックリ!六日目には退院することが出来ました。

ただし体を支える最も中枢の骨のことなので無理は出来なく、安静にしてる日々が続いておりますが徐々に骨が固まって行き三ヶ月で元の状態になるとか、

痛みがなければ薬を飲む必要もなく定期的に医者に通う必要もなく、骨の状態を見るために次に診察を受けるのは来月の末ですから正に日にち薬。


普段は月日の経つのをなんでこんなに早いのか?などと言ってますが、今回だけは早く日にちが経ってくれればと思う今日この頃です。

しかしながら怪我の功名、良いこともあります。
時間がたっぷりあることで普段やろうと思ってできないことが出来ますし、今後のビジョンを見つめ直すには絶好の時間を頂きました。

電気自動車もバッテリーが無くなれば充電が必要ですし、ガソリンが無くなれば車は走りません。

これぞまさしく天からの贈り物。

皆さん、もう少しで始動致します。

あと少しお待ち下さい。


ご心配感謝です。

関連記事
今回怪我をしたのは岐阜の家に引っ越して、家のお祓いをしてなかったからだと、家内がどうしてもお祓いをしたいと言うので、今年は厄年でもあるしそんなこともあるのかと、神主さんに出張していただきお祓いをしてもらった。

ご覧の様に本格的で、そちらのことには全くうとい私には妙に神聖に思えた。
時間にして1時間ほど。ひと通り終わってから全ての部屋を一部屋ずつお祓いをし、最後に外に出て家全体をお清めいただいた。
気のせいかもしれないが何だか晴れやかな気持ち。
今年は厄年なので正月に秋田の神社で祓っていただき、伊勢神宮にもお参りをしたが、お祓いをしたからこれで何事もなく平穏にすむ訳ではないので、過信せずに日々慎重に暮らしたい。

関連記事
友達は毎朝1時間歩いてるという話をよく耳にしていたが、私も運動不足に太り過ぎなのでそろそろやらなければなあ~と思ってはいたが、中々思い切りがつかないでいた。

かかりつけの医者に血圧の薬を毎月いただきに行った際に、血糖値が高く、糖尿病まではいかないがスレスレ予備軍であること。
お酒のせいで肝臓の数値が高いので減らすように毎回言われてた。

普段の生活で特段症状がないせいか、勝手に大丈夫だろうなどと都合の良い自己判断でお茶を濁していたが、今回の入院でそれらの内臓数値も検査された。

なぜかと言うと万一手術になった場合、糖尿病だと弊害があり手術が出来ないらしい。

検査結果はかかりつけの医者と全く同じで、今の体重から5パーセント落としなさいとのこと。

約5キロ減量しなければならないが、食事でカロリーを落とすと同時に歩いて痩せなさいと言われた。
と、言うことで早速実践。

あいにくの雨とまだ歩行は100パーセント元に戻った訳ではないので、外で転んだりしたらまずい。
とりあえず、家の中をぐるぐる回って家中散歩。
目標は5000歩。

私は歩く速度は決して遅い方ではないが家の中なのでそんなに早くは歩けない。

開始から52分ほどで5130歩、距離にして4.6キロ。



もう少し痛みが取れたら外に出よう。

怪我の功名とは良く言ったもんだ。

これで内臓数値も改善されればしめしめ。


これを機会に真剣に体のことを考えなくては。😀

関連記事
日増しに歩くのも戻りつつあります。

昨日は家の中で歩行訓練をした後に、ガチガチのコルセットをして果たして三味線を弾けるかが不安でしたが、問題なくクリア。



良かったあ。

このコルセットをしてスーツが着れるか?も実験してみましたが何とかクリア。



それでも焦りは禁物。
問題の患部はまだ1週間しか経っていなく、骨が潰れている現実はそのまま。
腰は張っていて違和感がある。

完全回復までは3ヶ月かかるとか言われてるので、ここは浮足立たずにじっくり、ゆっくりが大事。

無理すると必ずつけが来る。


ゆっくり、ゆっくり。

関連記事
悪夢の1週間でした。



不幸中の幸い、回復も主治医や看護師が驚くほど早く、自分でも驚いています。
入院当日は痛みで身動きひとつできなかったのが嘘のよう。

歩いて3日目、歩行も昨日よりはかなり自然さが戻ってきました。
ただし、骨が潰れているのには変わりなく、調子に乗って転んだりしたら今度こそアウトなので慎重に慎重に、です。

まあ、わかりませんがこのぶんだと1週間もすれば普通に歩けそうですが、問題はコルセット。
これが結構違和感があり、ロボット状態で早く取れればオーケイですが骨が完全に固まるのには3ヶ月ほどかかるとか。


焦っても早く治る訳ではないので完全に治ることを目指します。

関連記事
救急搬送されたのが月曜日。
今朝病室を訪れた看護師さんは、ちょうどその時に立ち会った方で、
今日退院ですってえ。良かったですねえ。
それにしても早いですねえ。あの日からは考えられませんと言われた。

昨日も午後からリハビリの先生に歩行テストを受け、昨日は補助器ではなく、杖をついての歩行と階段の上がり下りで見事に合格をいただき、その報告を受けた主治医が夜の回診で、経過が良好なので明日退院しても良いとのお墨付きをいただいた。

と言うわけで、人生初入院は6日目で終了!
とは言っても今日からスタスタと歩ける訳ではなく、少しずつ訓練をし、骨を安静にしながらなので元の生活に戻るにはまだまだかかりそうです。

せっかく順調なので焦らずゆっくりじっくりと完治に向け療養したいと思います。

今年は芸能生活40周年。
結果を出さないと人は認めてくれないとガムシャラに突き進んで来た40年。
これを機に一度立ち止まって、これからの人生を考えなさいと神様がくれたお休みだと思い、じっくりと残りの人生を考えてみたいと思います。


ということでめでたく退院だあ!!!!!

多くの門下生、友人にはご心配をいただき本当にありがとうございました😊


感謝、感謝、感謝。

関連記事
嘘も方便と言うがその方便が場合によっては効かないこともある。

何十年も毎月スケジュールを組んで定期的に教室を訪れているので、一ヶ所都合で 変更したくらいでは、バレる事はないが、今回は流石に隠し通せないと思い昨日ブログにアップさせていただいた。

どうしたんだろう?と色々と憶測を呼ぶだろうが、この歳で多い、そして私が最も避けたいと思ってる脳梗塞ではありません。

昨日の午後からリハビリの先生の指導で補助器を使っての歩行訓練を行なった。
ずっと寝ていたので立ち上がるまで不安だったが、痛みもさほどなく、難なく立ち上がれ歩行も問題なく出来て一安心。

夜、主治医が回診に来てくれ回復の早さにビックリ、この調子だったらあとはもう少し歩行訓練をして自宅療養でも良いでしょうから来週明けにでも退院しても良いとの嬉しいお話😃

実際、処方される薬は痛み止めを飲んで寝てるだけ。

まあ、色々会員にはご迷惑をおかけしますが、神様から少し長めの休暇を頂いたと思いご理解下さい。


少し休んだらまた頑張ります!!!!

関連記事