藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年08月04日


ゴスペルに興味があり、コラボが出来ればと、2回目のカーネギーホール公演をやった時に、ダウンタウンの教会で信者によるゴスペルコンクールが行われるとの情報を耳にしたので、そこの教会を訪れた。

期待通り天性の音楽性に身震いがするほど感動した。
これは絶対藤秋会とコラボが出来るはずだと思い、帰国後に色々探したが、実際私のメガネに叶う団体に巡り合うことは困難。

やはり国内の団体では難しいのかと諦めかけていた時、名古屋栄の野外ステージで、【アノインテッドマス、クワイヤー】が出演するとの新聞記事を見つけて最後の望みをかけその会場に向かったが、そこにいる団体【アノインテッド、マス、クワイヤー】は期待通りのグループで、ニューヨークと同じような感動を覚えた。

早速アポなしで奥村代表に面会を申し込んだら快く応えてくれたのが、今から8年以上前のこと。
あいや節のコラボをお願いし、何度も改良を重ねたこのシーンは今や藤秋会の財産になっている。

団体としてはその所作も含め.藤秋会も他に負けない自負心はあるが、ここにはジャンルが違うと言えども感服です。


驚くのはその纏まり。
130人を瞬時に並べる。
しかも背の高さ、顔がきちんと出る様な配慮も完璧!!!!

今回の秋田県民会館は50年前のホールなので客席は1800とまずまずだが、舞台の奥行きが六間半と狭く、三味線のひな壇を組んでることで、今までの様に舞台上に並べない。

やむなく、両仮花道と会場に下ろしたが、一度リハーサルで並べただけなのに本番ではわずか30秒でそれをやってのける。

あいや節のコラボがそんな感じなので、自分達の本舞台では朝飯前。
しかもはじめて訪れた会場でだ!!!!!

我々は、場見り(バミリ)と言って座る位置にマークをしてあるが、あの方々は場見りをしないでいとも簡単にやってのけるのだ!!!!
いったいあの人達は何者だ???

代表以下数人が専門職であとは皆さん趣味でやってる方々。
藤秋会と同じように、今回は四国、大阪、金沢、名古屋、静岡、横浜、東京と、各地から駆けつけてくれてるので事前に皆さんが揃って練習することなどないはずだ。

あまりにも不思議で奥村代表に聞いてみたが、笑いながら、それは企業秘密だと言ったから余計に不気味。


実は奥村代表は3年前に脳梗塞を患い入退院を繰り返し、だいぶ良くなったとは言え杖をついて歩ける状態。
その奥村代表がわざわざ、名古屋から駆けつけてくれた。


そのお気持ちには必ずや恩返ししなければならない。
客席が総立ちになって舞台と一体化した光景は民謡界の公演としては歴史に残るだろう。


本当に、本当にありがとうございました。


恐るべし、アノインテッド、マス、クワイヤー!!!!

関連記事