藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年04月11日
日曜日に行われた第8回秋田民謡全国大会、秋田荷方節三味線コンクールは、藤秋会が1、2、3、フィニッシュで終わることが出来た。



表彰の瞬間まで情報がなかったので、果たしてどうだったのか?

舞台上に呼ばれた入賞者10人の中に藤秋会が5人入っていたのでまあ、そこまでは想定内だったが問題は順位。


私が高い点数を付けた2人は4位と5位で呼ばれ最後に藤秋会3人が残った。

ああ~、今年は1、2、3位独占かあ、と思ったが考えてみればこれは凄いことなんだなと時間と共にその思いが強くなってきた。

訓成が涙して表彰を受ける姿をぼんやり見ていたが、7回目の挑戦でやっと届いた優勝。

7年間と言えば決して短くない年月。

途中で諦めても不思議ではないが、やはり【継続は力】、諦めず信じて目標を目指せばいつかは結果が出るのだ!

演奏した本人は勿論だが、指導した私も評価されることになるので素直にこの結果は嬉しい😃


打ち上げ会場に1、2、3、の賞状が並んでるのを見て、んっ?この光景はどこかで見た光景。





そうです。
一昨年の第6回大会。

優勝が訓煌、準優勝が訓成、3位が訓浩、4位が訓音。
そして何と!もう一回ありました。




第5回大会。

優勝が栄正、準優勝が訓煌、3位が訓音。
以上が3位まで独占。




そしてこれが第4回大会。
優勝、訓栄、準優勝、訓音。
残念ながら3位は逃しましたが、4位が訓成、5位が訓浩。

以上、手前味噌ながら素晴らしい成績です。

この賞歴を胸に秘めて、来年挑戦する方々は是非ともこの方々に続いてくれることを切に願います。


皆さん、本当に良く頑張りました。


お疲れ様でした。

関連記事