藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2017年03月

7月30日に秋田県民会館で17年ぶりに行う【藤秋会夢舞台2017】の先行予約が終わり、いよいよ明日から一般発売だが、少しまずい状態だ。
6000円の特別席は既に完売。A席もあと100枚を切ってしまった。
本来なら喜ぶべきだろうが、この状況では4月中の完売も予想される。
なにぶんにも1800枚しかないので仕方のないことだが、観たい人に観てもらえないのは誠に残念だ。
かといって2公演やることは現状では不可能。
名古屋御園座で2000年にミレニアム公演をやった時は、10月末の公演チケットがお盆過ぎには売り切れてしまったが、4月中の完売となれば今まで最速となる。
お急ぎ下さいと言いたいが、お急ぎ頂くと無くなってしまうので、何とも複雑な心境です。
贅沢な悩みで申し訳ありません。
皆さんに感謝です!!!!!

関連記事


夕べ東京のとあるところで、日頃から大変お世話になっております秋田県選出の衆議院議員、村岡敏英代議士のお招きで、読売新聞特別編集委員の【橋本五郎】氏とお目にかかりました。

7時のお約束でしたが何と、4時前までは情報番組、ミヤネ屋に生出演していてビックリ!




あれっ!夜お会いするのに。
番組終了後に大阪から駆けつけお約束の7時にはきっちりと麻布十番に到着。

流石です。

どんな話をしたかって?

それは内緒ですが、色々と面白い話を沢山聞かせて頂きました。


とにかく、楽しい楽しい、しかも目からウロコの良いお話が盛り沢山。


村岡代議士、橋本先生、貴重なお時間を本当にありがとうございました。😊

関連記事


これが今までの名刺





そしてこちらが会議で上京して昨日戴いた名刺。
重みが全く違います。


責任の重さがずっしりと肩にかかり、今朝は少し胃が痛いです。


頑張ります!!!!!

関連記事


1日遅れてしまったが、日曜日の大相撲、稀勢の里の優勝は多くの人を感動させた。

稀勢の里の、【諦めなくて良かった】
その結果、自分の力以上のもの【見えない力】が働いた、と言っていたが、なるほど苦況に耐え、諦めずに頑張ればそこには見えない力というものが働くんだ。

そしてその見えない力を信じて努力することが大事なんだなと教えてくれた。


一見どこか不機嫌そうにも見えるが、あの寡黙でニヤニヤしてないところが横綱らしくて私は好きで、長いことモンゴル力士に苦戦していた国技に救世主が現れたようで、相撲人気が高まることを期待したい。


頑張れ稀勢の里!!!!!

関連記事


昨日、信長の居城として知られる清洲城のすぐそばの清須市民センターで、訓栄門下の牛島さん、訓音門下の松永さんと柴田さんが名取試験に挑戦、めでたく合格されました。

試験と聞けば誰でも緊張するのは当たり前でかなりガチガチに固まっている状態。
しかしながら、それぞれかなり努力したことがうかがわれ、そんな緊張状態の中でもまあまあ良く弾けてましたのでお三方とも合格。


合格に導いた両師匠もホッとしたようすでまずはおつかれ様でした。
やはり目標を持つ事は大きな成長につながりますし、成就した時の喜びは、次のステップへの栄養剤。

さらなる目標を目指して頑張ってくれる事を期待してます。


お疲れ様、そしておめでとうございます㊗️

関連記事
連日テレビや新聞では森友学園一色で、少しうんざりである。
ブログ上での政治的な発言は出来るだけ控えるようにしてるが、野党の追及は、重箱の隅を突っついたり、あげ足をとったりでどうも私には違和感が残る。

もしも不正があったとすればそれを追及するのはある意味当然だろうが、粗を探してそれをいかにも鬼の首でも取った様に懸命に追及する姿勢は、個人的にはあまり関心しない。

それよりも野党が今やる事は、与党の政策に負けない政治をして国民に支持される様な事をやって行かなければ中々政権を取る事は難しいのが今の野党で、与党との支持率は益々広がるばかりである。


忖度と言う言葉が頻繁に出て来るが、忖度とは、【相手の心をおしはかること】とある。
一般社会では大いにある事で、忖度によって信頼度が増し人間関係がさらに強固になったりするのでこれ自体は決して悪いことではないはずだ。

ただし、公人であれば当然ながら税金を使う立場なのだからその辺はしっかりと線を引いて考えるのは当たり前なことで、忖度したから全て相手に都合の良いようにはならないのである、


大阪の松井知事が、忖度そのものが全て悪い訳じゃなくて、忖度にも許されるものと許されないものがあると言ってるが、私もこの考えは大賛成である。


国の予算を審議する大事な会議の場で連日この様な事では困ったもので、1日も早く正常化して国民の為に頑張っていただきたいものだがさて、皆さんはこの問題をどの様に考えるのでしょうか?

関連記事
あれから今年の8月で7年をむかえるというから、えっ!もうそんなになるのかあ?と思った。
夕べWOWOWでこの映画、THE33を視たが、2010年8月5日の事は昨日の事のようにはっきりと記憶している。

チリのサンホセ鉱山の落盤事故で33人が地下700mに取り残され17日目に生存を確認、69日目に救出されたシーンを世界の10億人が視たと言うから、その救出を人々がどれほど関心を持っていたかがうかがえる。

事故で閉じ込められた時の食料はわずか2日分ほど。
常識的には生存の可能性はゼロだが、現場で指揮を取って最後まで諦めなかった、鉱業大臣の絶対助けるんだとの執念と、それを信じしっかりと皆を秩序を持って統率したルイス、ウルスアさんの統率力の素晴らしさに感銘した。


この人の統率力、リーダーシップなしでは到底生存は不可能だったと言われている。

この映画は決して諦めなければ物事が達成できる事と、リーダーシップのあり方をあらためて教えてくれた素晴らしい実話である。


感動は我々に勇気と希望を与えてくれる!

関連記事


当たり前と言われれば当たり前の事だが、長い間飛行機を利用してて気づかなかったのかこれは初めてだ。

私は移動の際にはマイルの関係で優遇を受けられる全日空を主に利用するが、JALや路線によっては最近格安で利用できるLCCも使う。

搭乗の際は、まずお年寄りや、小さな子供連れ、お身体の不自由な方、そして妊婦の後に、各メンバー、そして一般客が搭乗するが、混雑を避けるために後方座席の方が先に案内され、次に前方座席の順番で案内される。

これはどの航空会社も同じやり方をしてるが、先日搭乗した鹿児島空港から神戸までのスカイマークは、更に、窓側、中、通路側の順序で搭乗させている。


これは良い!!


私はほとんど通路側を希望して座るが、後から内側のお客様が来るといちいち立たなければならなく、これによって通路を塞いでしまい、流れが一瞬止まってしまうのだ。
当然の事ながら、お客様が全て搭乗着席した時点で出発となるが、定時運航をする為には早くお客様を座らせる事が条件。
まあ、スムーズな搭乗を考えればわかりそうな事だが、私がたまたま気づかなかっただけなのか、スカイマークだけがこの方法を取っているのか今後搭乗の際に検証しよう。

スカイマークは就航してからは順調だったが、経営戦略に失敗して2015年1月に破綻。
しかし破綻からわずか1年余りでV字回復、黒字に転換している。
何がそうさせたのかは定かではないが、この様な他社がしてない方法も、その一助になっているのかも知れない。


まさしく【失敗は成功のもと】ではないだろうか?

関連記事


還暦とはどうも感激する歳らしい。
同じ地域の同じ学び舎のご縁がこれほど深いものなのか、つくづく思い知らされた夜でした。
いったい、私はこの人たちに何をしてあげたと言うのだろうか???。
いくら考えても浮かんでこない。

ただ言えることは45年前に同じ学校で学んだ。本当にただそれだけなのである。
それが昨日、大東京のど真ん中、池袋のとあるところで在京の有志が私のお祝いの会を開いてくれた。



人それぞれ幸せの瞬間は色々だろうが、昨夜は間違いなく私の人生の心の奥底に刻まれた幸せのメモリー。




ありがとう、ありがとう、ありがとう。ありがとう、


そして世界一の仲間に感謝、感謝、感謝!!!!!

関連記事
私が生まれて育った所は秋田県の南部、奥羽山脈の麓の町、秋田県仙北郡美郷町、旧、千畑町。
町で1番高い山が真昼山(1059M)

千屋中と畑屋中が統合され、私は4期生。学び舎は2年生までは別々だったが3年の時に新校舎が完成し、1年間同じ学び舎で共に勉強した。

したがって一緒に勉強したのはわずか1年だけなのでクラスが違うとほとんど交流がなかったが、嬉しいことに45年たっても同じ学び舎の絆は変わることなく更に強力になっているようです。



一昨日、在京の同級生(真昼会)からこんな素敵なお花をいただきました。
そして昨日、今度は千畑中学校第4期生から祝電をいただきました。



何とも言葉にならないほど嬉しく思います。
友よありがとう、皆さんの期待に応えられるようにがんばります。


感謝。

関連記事