藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年12月10日
秋田にいると三重県と言っても失礼ながら地理的にあまりピンとこない方もいるかも知れないが、5月に伊勢志摩サミットが行われたことで一躍脚光を浴びた所。
あるいは昔から一生に一度は行きたい所の伊勢神宮がある所だと言えば、ああなるほどと納得するはず。

東海三県のひとつに数えられるが、京都と奈良に隣接していることから言葉も愛知や岐阜とは違い、関西弁に近く、男性の話し方も何処と無く女性的で優しい感じを受ける。

そんな三重県全域で頑張っているのが総師範の訓峯率いる訓峯会の皆さん。
昨日、県庁所在地の津市に孫弟子を指導する為にお邪魔したが、何と言っても感心するのは藤秋会一の纏まりの良さ。

宴会では全員が参加して行われる伊勢音頭の輪踊りはそれを象徴していて実に楽しい。

しかも、私ごとで素晴らしいケーキまで用意してくれたサプライズがありビックリ!


心に残るおもてなしに感謝感激です。


訓峯会の皆さんお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

関連記事

何かと呑む機会の多いこの月。
全て載せると毎日呑んでいる様に見えるので間引き掲載してるが、1年を振り返り総括するのも来年に向かってとても大事なことであります。   ハイ。


ということで昨日はご覧の幹部の方々と、プロを目指して頑張っている訓煌が稽古終了後に納会。
リクエストにお応えして、この時期中国では欠かせない【火鍋】を囲んでじっくり反省会?

いつもがみがみ言ってた皆さんも良い年齢になり本当に頼れる存在になりました。
最近は私もすっかり呑めなくなり?次の日を考えてお先に失礼。

さて?解散はいったい何時だったのでしょうか?
来年は待望の秋田公演!

頼りにしていますよ。

関連記事