藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年11月01日
夢をつかめ!のタイトルでシリーズで書こうと思ったら、第1回目のプレゼンテーションの際に20話まで書いているのをすっかり忘れていました。
と言うことで最初からの流れは割愛しましょう。

さて、4年後の東京オリンピックに果たして本当に出られるのかが皆さんの気になるところだろうが、それはまだ誰もわからない。
実際問題として、開会式が行われる国立競技場では難しいだろう。
なぜかと言えば新しく建てられる国立競技場には屋根が無い。


この設計が決まった時、こりゃまずいぞと思った。
雨が降ったら皮が破れておしまい。
だとすれば客席だろうが、せっかく売れるチケットのスペースを割いてまでやらせてくれるとは考えにくい。
じゃあ無理じゃないかと思うだろうが、諦めるのは早い。

世界に発信するのだから何も競技場にいなくても、武道館か東京ドームでやってその映像を国立競技場で行われている開会式の画像に重ねればいい話、いわゆる二元中継にすれば良いことで簡単なこと。

これだったら雨が降ろうが槍が降ろうが関係なし。
出たり入ったりする必要もなく完全に座った状態で演奏している絵を差し込めば良いだけである。


しかもこれだったら1万人の演奏も夢ではない!
これは中々の名案ではないだろうか?。
名案と言うよりもこれしかないだろう。

良いと思った方は拍手をお願いします。



皆さんも1万人の演奏を見てみたいだろう。


夢は大きいほどやりがいがあるのだ!!


さあ、貴方もこの夢列車に乗りませんか?。

今ならまだまだ座席に余裕があります。

関連記事