藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年10月25日
。。
オリンピックプレゼンテーションから一夜明けた昨日、前回同様の新聞報道を期待しましたが、日曜日は衆議院議員選挙の補欠選挙が行われた日。
各紙は、その選挙報道を優先した様です。

それでも郷里は何とありがたい事でしょう。
土曜日の朝刊にはギネスに挑戦する告知。
そしてプレゼンが行われた後の昨日はご覧のように、異例の表紙に大きく掲載して頂きました。
民謡関係で表紙にこれだけ大きく取り上げて頂いた記憶はありません。
本当にありがたい事です。


三大紙では讀賣新聞が掲載してくれました。
そして、日本テレビが朝の番組で、地元秋田テレビが夕方の番組で取り上げてくれました。





各社には心から御礼を申し上げます。

昨日は朝から夜まで電話やメールの嵐!
一昨年も反響は凄かったですが、今回はそれを更に上回っています



頑張れば天はちゃんと見てくれてるんですね。

関連記事
何から書こうか?
私が2020年、東京オリンピックの開幕に津軽三味線を世界に発信しようと思ったのは、今から3年前にさかのぼる。
オリンピックが東京に決まった3年前の9月8日、私はある決意をして次の日から早速行動。
当初は自分の会を主体に広げて行こうと考えていたので、早速次の日に会をピーアールするためのパンフレットを発注。
その時の中刷りがこれだ。

そのパンフレットを後援会を通じて関係先に配布し協力を求めたのである。
年が明けた14年2月、秋田のある民謡の先生の祝賀会で乾杯の音頭の指名を受けた際に、オリンピック出場の夢を語ったら、何と会場から失笑されたのを今でも忘れない。
まあ、その方々にすれば、オリンピックに出るなどとの話は、田舎のことゆえ、とんでもないホラ話に聞こえたのも無理はないかも知れない。

同じ月の誕生日にたまたま岡山教室のみんなが作ってくれたのがこのケーキ。
お弟子さんの気遣いが本当に嬉しく、このケーキが更に決意を強くさせました。

つづく。

関連記事