藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年10月22日


昨日初日をむかえた、第56回郷土民謡民舞全国大会、私は昨年に続き実行委員長という重責を任された。

緊張のせいか、3時には目が覚めもう少し寝ようとおもっても寝付けず、1日の役割を何回も確認しながら頭に叩き込む。

7時入りだが6時半にはタクシーに乗り45分には武道館入り。


会場では徹夜で設営作業が進められ、ほぼ完了してたが、それにしても武道館は広い。

7時から副実行委員長を務めてくれる二人の方とミーティングを始め、一日がスタート。
初日なので、各ポジションの役員とのミーティング、舞台のお清め、サウンドチェック、各部署への挨拶回りなどをこなし、予定通り9時から開始。

私の挨拶、大会宣言でコンクールがスタート。


30年以上武道館に通ったが例年と明らかに違うのは、お客様の数。
朝からかなりのお客様が入っていて、昼過ぎにはアリーナが一杯になった。



8時終了予定が30分早い7時半には全てが終了し、本部で手締めを行い初日が終了。

怪我人もいなく、事故も無く無事に務めを果たした事にほっと胸を撫で下ろす。


ああ~終わったあ。


そして今日は、いよいよ、今大会の目玉、オリンピックプレゼンテーション、津軽三味線大合奏、ギネスに挑戦のリハーサルが行われる。


失敗は全く想定してないが果たしてどうなるか?


今日も忙しくなりそうだ。

関連記事