藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2016年10月19日

いよいよ今日から江戸に入ります。
今の心境を表わすのはとても難しいところですが、例年とは確実に違って背負う物の重さの違いを感じます。

東京ではなく、武士が何か覚悟を決めて江戸に向かう、そんな心境とでも申しましょうか。
やろうと決めてから早三年が過ぎ、過去二回で確実に手応えを感じ、今回は誰も登った事のない山の頂を目指そうとしています。

個人的に応援してくれる人も今回は過去最高で、同級生、親戚、友人など、70名が各地からわざわざ日本武道館に駆けつけてくれます。

皆さんに恩返しする為にも、死ぬ気で頑張ります‼️


加藤 訓、いざ出陣‼️

関連記事

津軽三味線の名人は数々いるが明治生まれの名人と言えば、神様と言われた白川軍八郎、木田林松栄、高橋竹山、のお三方があげられる。

先日の三橋美智也さんのテレビで紅白歌合戦で津軽じょんから節を唄い三味線を弾くシーンが出てきたが、向かって三橋さんの左後ろで三味線を弾いてる方が木田林松栄先生だ。
オーソドックスであまり派手な手ではなかったが、叩きが力強く豪快で何とも言えない味があった。

生前私が修行した浅草の民謡会館七五三にもちょくちょく来て下さったが、お客様のリクエストで三味線を弾いた際に、楽屋に掛けている数ある三味線から手にしたのが私の三味線だった。
頑張れよと励まして頂いたのが、とても嬉しくその後の力になったのが懐かしい。

日曜日の2000人弾きはきっと天国で喜んでくれるに違いない。


あと4日。

関連記事